トリキュラーは低用量ピルとして多くの女性に利用されています。低用量ピルは避妊以外にも、肌の悩みや生理に関する悩みの改善など女性の悩みを幅広く解決してくれます。そんな低用量ピルの効果について詳しく説明していくので、もし低用量ピルをこれから使用したいと考えている方は参考にしてみてください。

  • ホーム
  • 低用量ピルの服用を相手に伝えるメリットとは?

低用量ピルの服用を相手に伝えるメリットとは?

トリキュラーを服用するのは女性にとって、多くのメリットが有ります。
性行為をする時も望まぬ妊娠を防ぐことが出来るという大きなメリットがあり、女性にとって非常に心強いものとなります。

避妊というのはどのような方法を用いても完璧ではないので、妊娠を望んでいない場合の性行為というのは常に妊娠の恐怖との戦いとなってしまいます。
トリキュラーを服用すればほぼ確実と言ってもいいほどの確率で避妊をすることができるので、安心して性行為を楽しむことが出来ます。

また、トリキュラーは生理をコントロールすることができるので、生理の悩みも解決することができます。
これも女性にとって非常に利点の大きいものとなります。
しかしトリキュラーを服用していた場合、相手の男性にはどのように思われるのでしょうか。

男性は避妊薬に対しての知識があまりなく、性行為をする際の避妊薬だと思っている人も少なくありません。
女性からすれば真剣に避妊を考えているのに対して、男性の場合には誰と性行為をしても困らないように避妊薬を飲んでいるという考え方をする人も少なくありません。

男性がどのように思うかはその人次第ですが、避妊薬に対して偏見を持っている場合トリキュラーを服用していると悪い印象を持つ可能性もあります。
その場合は効果を説明して偏見を解く必要があり、または服用していることを黙っておくのも選択肢の一つになります。
黙っていてもバレるようなものではありませんから、余計なトラブルが起こる可能性がある場合には黙っているのが賢明な判断かもしれません。

逆に理解のある男性であれば、避妊について真剣に考えているということを理解してくれるので打ち明けてみるのも良いでしょう。
トリキュラーを服用していることを打ち明けることで、男性の人間性を確かめる一つのものさしともなります。
打ち明けるかどうかはよく考えてから行うことが大切です。